タラバガニはどんなカニ?どれを買ったらいい?

タラバガニってどれを買ったらいいの?

タラバガニはカニの王様と呼ばれるほどの大きさが特徴です。甲羅のみで25センチ、両足を広げると1メートル以上あり、重さは4キロ以上になるものもあります。

 

タラバガニと呼んでいますが、実は厳密にいうとヤドカリの仲間です。でも見た目はカニにしか見えません。

 

カニ通販で取り寄せることができるのは、主にロシア産、アラスカ海域産です。

 

茹でて冷凍した物は自然解凍で食べられます。生で冷凍した物は焼きタラバ、蒸しタラバなどで美味しく食べられます。

 

主に食べるのは太い足の部分で、カニ味噌はありますが、毛ガニなどに比べると美味しいとは言えません。

 

 

アブラガニとの違いは?

 

業者によってはアブラガニをタラバガニとして販売しているケースもあります。

 

見分け方は、タラバガニは甲羅中央にあるトゲは6つですが、一方でアブラガニは4つしかありません。
また、タラバガニは足の裏側が第二関節まで赤いですが、アブラガニは足の裏側は白です。

 

アブラガニは茹でて日数が経つと甘みが一気に抜けてしまいます。そのためカニ通販で注文しても、手元に届くころには味が抜けてしまっている、なんて事もあり、値段もタラバより比較的安く購入できます。

 

とはいえ、業者によってはアブラガニは十分美味しく、普通の人ならタラバガニと思って食べたらその違いに気が付かないほど、と言う所もありましたので、自分の家用など余りを気を使わなくてもよいケースでは十分楽しめると思います。

 

 

賢い買い方は?

 

姿で1匹買うと、かなりインパクトがありますし豪華です。お歳暮などのギフトには喜ばれます。自宅で食べるには、肩もしくは足がおすすめです。

 

焼いて食べると甘みが増し、蒸して食べればプリプリ感が楽しめます。

 

殻の処理が面倒な場合には、ポーションとして殻を外して冷凍してある商品が助かります。

 

そのままお鍋に入れたり、バター焼きにして食べるのが人気です。

 

信頼できるかに通販を利用すると、専門業者の目利きで間違いないカニが届きます。

 

口コミ評価なども参考にしてお店を選びましょう。